イエスかノーか


https://yamasho.life/archives/322

今日はこの過去記事について新たに考えたことを書く。

ちょうどこの前「イエスマン」という映画を見て、まさに、この映画で言いたい事を書きたかったのだろうなと思った。

この記事は要約すると「人生を変えたいと思い色々な事にyesと言って実際に人生が変わってきたものの、よくわからない方向に進んでしまったので、指針がいるなあ」みたいな感じです。


(ネタバレっぽい要素があるのでイエスマン観たいと思ってる人は注意)


映画もまさにこんな流れでした。そこでは大袈裟にyesと言い続けた男が大きく人生を変えていく話が描かれています。イエスマンになり大切な人もできたが、それでもなおイエスマンを続けてしまうと、なんだかおかしな方向へ。

イエスと言えるようになった後、自分と向き合って「ノー」とも言えるようにならねばならない。

そういうところまで教えてくれる素晴らしい映画でした。


それで改めて過去記事を読むと、なるほど、ここから私は自分と向き合う事をスタートできたのだなと思う。

イエスかノーかを判断できる力が欲しいが、それは一生付きまとうもので、常に自分と向き合い続けた者こそが正しい判断を下せるようになるのか?

いや、おそらく自分と向き合った人は判断を正しい道に変えていけるのだろう。


おまけ

ステキな画像を見つけた。

色々言いたいことがありそうですが一番お気に入りな解釈だけ紹介します。

Noが分母。つまりNoが0だとLIFEは定義できません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です