消えてくものが多い

写真は桜餅スタウト。

飲んでない。飲みたい。


最近、上手く文章に書き起こせない。

そんな気がする。

かと言って、単に実力不足と言って片付けるもの違う。

実力が不足しているなんていつまで経っても思うことである。

それは完璧でない事を恐れて言い訳して行動しなくなるネガティブな完璧主義のような状態に過ぎない。

ぼんやりとしたこの悩みは、こうやって文章を書いているとき、1日を思い出している中で「ああ、今日もその日のうちに気づいた事、アイデアが本当にたくさん消えていってしまったな」という事を思い出してしまうところで大きくなる。

日々の気づきが消えていく感覚が顕著になってきた。消えてくものに想いを馳せても仕方ないと思いながらも、そうやって苦しもうとする自分がいるのかな。

せっかく文章を書く事に慣れてきたと思ったらすぐにそれを超えてくる。誰かの言葉を借りるならば、完璧に近づくとバラっと崩れてしまうような、感じなんだろうな。

全てにイエスと言いたいのに、言えないけれど、今日もたくさんの気づきにノーを言いながら生きています。


と言う事をとりあえず言語化したら、一つ大きな悩みの紐が緩んで明日からもっと書けるといいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です