猫かぶり2.0

猫になりてえ。

最近の口癖です。

猫になりてえと考えていたらふと、猫かぶいりという言葉を思い出しました。


猫をかぶる、ってすごく悪い意味で使われますが、本当に悪い事でしょうか。

被っている事を自覚していたとしたら、物事を客観的に捉える事ができている状態なのでは無いか?

そう考えると猫をかぶるという言葉は一概に悪いとも思えない。

猫をかぶって言葉や音を紡ぐ自分の中の分人がいてもいいんじゃないだろうか?

この言葉って、あたかも「本当の自分」ってのがいて、それを隠しているような状態の事を指しているから、なんとなく違和感があるのかなと思う。

俺は本物の猫になりたいんじゃ!それが自分の一部になってほしい。


猫かぶり2.0とか言ってビジネス書書いたら売れるかな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です