共有して共感して、苦しんでも生きていたらいいと思って

今日も大好きな八女市笠原に行った。

秋の山を見に行きたかった。

天空に一泊して、また毎度のごとく、素敵な人との出会いがあった。

本当に色々な価値観の人がいて、本当にそれぞれの苦しみを抱えて生きているから、共感したり、共有したり、苦しんでいる自分たちを認めて、許して、生きているだけでいい。

人間だから、間違い続けるし、完璧な世界もないし、それを許したい。

僕らしくいる事、あなたらしくいる事を精一杯許して、この素晴らしい自然を共有したい。

そうやって信じるものを増やしていこう。

僕は自分の苦しみを共有しても、いつも、贅沢な悩みだね、周りに感謝しなさい、などとしか言われないから、諦めていた。

今日出会った貴方は、僕のいつも通りの苦しみの話を、まるで自分の話のように共感して涙していた。

苦しみは共有できないものでも、その涙が本物であるから、初めて共感してもらえたように思い、美しく感じた。

美しい人々が生きていける世界を作りたいなと思った。

共有して共感して、苦しんでも生きていたらいい。

苦しみは誰とも比較できなくても、勇気を持って表現したら、誰かに刺さるものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です