聞いて!!ブログ、飽きた!!!!!!!!!!

ブログ書く気が起きない!

これはブログ飽きた症候群か!ちゃんと更新しているようでしていない!

いやだなー。自己コントロール力が失われているなぁ。太るぞ!!

と思っていたら、毎日ブログの師匠樋口さんがブログ飽きたvol2をアップしていました!やったぜ!(いっぱい引用しよう!)

ブログ、飽きた vol.2

毎日毎日、1円にもなってないのに、なんでこんなことをやっているんだろうという気持ちになることもあります。
いや、「なることもあります」じゃないか。
正確には「なってます」ですね笑

しかし不思議なのが、ここまで「面倒でたまらないこと」をやっているのに、
なぜか「嫌でたまらない」とは思いません。

この理由を考えてみたんですが、おそらくその答えはほぼ一択で、
「責任が無いから」です。

クオリティーに関しては言わずもがな責任なんてハナからありませんし、
なんなら、毎日アップしなくても、誰にも怒られません。
その中で、自分でアップしようと決めてるからやってるだけです。
この、「やらなくてもいいけど、なんか自分で選んでやってる」状態というのが、
フワフワと曖昧で脆いように見えて、実はめちゃくちゃ強いんじゃないかと思うときがあります。

たしかに、責任がないから「嫌でたまらない」ということはないです。やらなくてもいいけど、なんか自分でやってる状態が、無理やりですが、創作活動の形になっているんだとおもいます。

ちなみに、もし「24時キッカリまでにアップする」ルールじゃなくて、
「24時超えてでも寝るまでにアップする」というルールだったとしたら、おそらく絶対ここまで続いてないです。
その理由を説明しようと思ったんですが、マジでリミットギリギリなんで、このへんでおいとまします。おやすみなさい。

これ、僕は24時超えても寝るまでにアップする。ってルールにしちゃってます。自分でもこれだと何となくダメだと思います。

正確に言うと100日くらいまでは12時までだったのですが、ヨーロッパに行ったときに、時差の影響で12時を過ぎてしまいました。そこからしょうがないから寝るまでにかけたらいいや~、と考えるようになっていました。

タイムリミットが来ちゃってる樋口さんの書きたかったかもしれない続きを勝手に自分の意見で考えてみます。


寝る前に書く、というのは寝るという能動的な働きによる動きの前にブログを書き終わらねばならないということです。自ら進んでやるという感じです。ボールを投げるという感じです。

対して、12時までにアップするというのは外部から自分の動き(ブログ更新)を制限されるということです。受動的な働きによる動きといえます。ボールをキャッチするという感じです。

だからなんだということなのですが、ボールをキャッチするほうが投げることに比べたらエネルギーは少ないです。

ダイエットするぞ!と決めて、毎日筋トレを自主的にやるのと、毎日カロリーを抑えるようにするのでは、後者のほうが意志力のエネルギーは少ないと思います。自分の意志がどうであれ、ある程度食事はとらなければならないからとる。それをいつもより抑える。


筋トレきついから、カロリー制限をしよう!痩せたいならね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です