回避依存症という言葉を知った。

愛情とは束縛だと思っている心が、根底にあって、それがなんだか大きくなってきているように感じる。

親からもらったたくさんの愛情で僕は自由を奪われてしまったと思っている。

あれをしなさい、これをしなさい、それをやめなさい。あなたのためだから。

大切にするって何だろうという短編小説を書いた時にも思ったが、僕の中に、愛情とは自分の動きを縛るものであるという認識が少なからず存在している。

大きな感情が、僕にとっては自由を奪う最大の脅威のような状態で襲ってきていると感じてパニックになりそうになる。

落ち着ける場所へ行きたい。探すことをやめなかったらきっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です