いますぐ

美味しいご飯も楽しい遊びも人との繋がりも、一瞬で手に入ってしまう世の中。

歴史を勉強してたら、いかに自分達の住んでいる世界が恵まれているかがよく分かる。

全世界で「いますぐ手に入る!」と大声で叫ぶ声がして、毎日本当に騒がしいね。

もちろんお金があることが前提だけど、衣食住だってすぐに手に入ってしまうもんだから、ぽーんと世界へ飛んでみても、なんか生きていけるという感じがする。

楽だし便利だし、自分はそれを享受しまくっているんだけど、反対に絶対にすぐには手に入らないものまでも求めてしまうことがある。

習慣とか考え方について。分かりやすくて面白い動画や教材が溢れてるけど、それを習慣として身につけるためには長い時間をかけて日々の鍛錬を欠かさずに行うことを避けては通れない。

そして、なんでも手に入るからなんでも手にして、手離せなくて、気づいたら身動きが取れなくなってしまう。新しいものを入れたいなら、その分のものを捨てなくてはならない。

ものを捨てることは容易だが、習慣は何度でも復活して返ってくる。そのたびに向き合い続ける長い戦いに日々挑んでいるなあと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です