ザ・ヤマショー・タイム

相変わらずAirbnb生活でものんびりとした生活を続けておりますやましょーです。

今日はザ・トゥルーマンショーという映画を見ました。

自分を取り巻く環境全部が実は作られたショーの一部で、主人公はだんだんそれに気付いて破壊していくというもの。

これ、誰しも小さい頃に考えたことあるんじゃないかなぁ。俺だけかもしれませんが。

そして今ジョージアにいることというのは、その全てが作りものだったトゥルーマンショーの舞台から飛び出した場所にいるような気がしている。

今まで信じてきたものが全部ひっくり返っちゃってる。

やっぱり偽物だったんだねって思った時に自分はどうするか?

その舞台を作った人を恨むのか?

最後のシーンで、舞台を作った人は「君が安全に安定した暮らしをすることができる場所を作ってあげたしこれからも作るから、ここにいなさい」そう言った。

正直めちゃくちゃ腹立ったし、彼は何も自由ではないじゃないかと思った。

トゥルーマンはそれにただただ笑顔でこんにちはと言って外の世界へ旅立った。

そうか、その人をいくら憎んでも仕方ない。

これまでの過去をどれだけ振り返っても意味がなくなったのなら、その先の人生を笑って生きていくのみだ。

どれだけ過去を考えてもある日全てが作り物のようにひっくり返ることもある。

だったらただ前向いて未来を生きろ。

人間はどこからでもスタートできる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です