完成

作品を作るにあたって完成をどこにもってくるか、悩む時がある。

自分で納得する場所をどう決めたらいいのかわからなくなる。

完成とは諦めなのか?と思ってしまうこともしばしば。

アルバムとして曲を完成させる必要がある時、ギリギリになっていつも修正したくなる。


でも結局作品をあらゆる角度でこだわりつづけると一生完成しない。

でもそれでいい、未完成な不完全なものが美しいから。

完成かどうかの見極めは、自分が観客になって考えて美しいと思ったらそれでいい。

(それも難しいけどね)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です