豪華な城での、なんの変哲もない、ただ王様の言うことを聞くだけの生活をしていました。

生まれてこの方、そうやって生きてきたもので、それ以外の世界を知りませんでした。

しかしある日、外から来た冒険者と出会い、世界には色々な面白いものや刺激的なものがたくさんあると知りました。

興味が止まらなかったので、お金だけ持って城の外へ勝手に飛び出したら、待ち受けるのは真っ暗な洞窟。

遭遇したことない敵と終わらない迷宮。

でも、そんな中で仲間もできました。

たまに宝箱があって、今はまだよくわかっていない財宝を手に入れることもあります。

迷宮を探索して敵を倒していくのはとても刺激的です。

しかし、いつまでも続くもんだから、疲れてきました。

休憩したら、敵に襲われるんじゃないかという恐怖もあって、いつも備えています。

それだとめちゃくちゃ疲れてしまいます。

体力も無くなってきました。

それでもいつかは晴れると思って、冒険を続けることにしました。

決まっていない白紙の未来を過ごすことは、思ったよりも大変だと気づけた。

それでも、進もうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です