捨てるから手に入れることができる、の実験

2020年始まって、とにかく捨てまくる事に徹していた。

手元から離れ、もう自分の力では呼び戻すことが出来なくなるという事が続けば、それはとても苦しくなる。

落ち込んでしまう事もあると思う。

でもそれは、新しいものを受け入れるためにどうしても必要だった。

今手にしているものを離して、自分を信じて進まねば何も変わる事はないと、頭で理解はしていた。

それを実際の自分の人生に落とし込めてはいなかったから、それを体現しようと思って手放した。

何もなくなって苦しい今、何かがたくさん始まろうとしているのを感じる日々。

実験実験、やってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です