幸せになる勇気を。

幸せになる勇気を。

僕は変わりたい思いで一歩を踏み出した。

変わらないでいることで「ぼくはこんな環境にいるから、何もできないんだ」という理由にし、可能性を残したいと願う自分から脱却したいと思った。

原因があるから自分が変わらないと思う自分を、目的を自ら設定して生きることで、人生の嘘を消したかった。

自分の人生について真正面に向き合い、誰かから愛されようとする人生から、誰かを愛するような人生に変えたかった。

精神的な自立をしたかった。

しかし現実は、行動したとたん、ぼくの覚悟は迷子になった。

自分が弱いことを認めることも、目的であったのに、目についたものに飛びつこうとするもんだから心身共に疲弊して、また、人生の言い訳探しを始めたくなった。

僕はすごく弱い。簡単に心を挫いてしまう。
でもそんな小さい自分を見ることから始めようと思ったんじゃないか。

大丈夫、一晩で為されるものではないから、それよりも着実な一歩、今、唯だここに意識を向けて全力で踊るのみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です