インプロヴィセーション

即興、インプロヴィセーション。

今日、楽しみに待っていた本がようやく届いた。

フリープレイ 人生と芸術におけるインプロヴィセーション。

まだ読んでいないけど、僕は「今ここ」を生きることについて興味があるので、とても楽しみです😊

今日は読む前の気持ちを書き残しておこうかな。

僕にとって芸術的即興を考えると、音楽を作っているときが思い浮かぶ。

その時の気持ち次第で曲の完成に大きく差が出てくると思う。

音楽以外なら最近ではラジオが分かりやすく即興だろう。

内容の打ち合わせはほとんど無く、話の流れ次第でどんどん変化していく様は「即興」と言える。

この感覚を言語化し、人生全体に応用したらどうなるのかな。楽しみ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です