アルケミスト

久々の小説が面白かった。やっぱり本は古典を読むに限る。

小説の難点は、最初は少し楽しくないということ。最初は物語の設定や人物の背景を語らざるを得ないので、僕は耐えるしかない。しかし後半は様々などんでん返しがあって面白い。思想や哲学についての理解もとても深まる。

哲学や思想の本などはいきなり驚くべきことが書かれていたりするから楽しい。しかし後半は理解できないことがある。長い時間をかけて落とし込むしかない。

それぞれの楽しさがある。これからは積極的に小説にも手を出していきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です