表現の幅をさらに拡大する

一つのブレイクスルーが起きた日だ。ぼくは音楽家ではなくなる。

正確には、音楽家は辞めずに距離をとり、仮想世界のデザイナーの道を進むことにした。ぼくはもっと圧倒的な体験をしたいし、作りたいし、共有したい。音だけじゃなくて、もっと複合的なものを作りたい。

そうなったらこの有り余る時間というものを全力で使おうじゃないか。そう思った。

心を休めるために、自分の快楽を追求し続けた半年、ぼくは食って寝るだけで人は生きてて良いんだなぁと思えるようになった。

しかしそこで僕は思う。もっと何かに打ち込んでいたい。あの何も見えなくなるほどのめり込んでいる時間が愛おしい。もちろん何もしないでいる贅沢な時間も大好きである。しかし、まだ体力があるうちはエネルギーの出やすい方向に思いっきり出したい。まだ色んな技術を付けたい。お金を稼ぐためでは無い、新しい世界の創造のために。

音楽家でも芸人でも芸術家でもない、それは外から見たそれぞれの評価に過ぎないから。ぼくはひたすら作ることにのめり込んでいたい。だから明日もUnityをいじろう🎵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です