やっぱりぼくは音楽が好きで、うれしくなった

何もかもに飽きた日があった。音楽制作もニートも飽きた。やりたいとおもっていたはずのことが途端にできなくなった。寂しい気持ちもあったけど、切り替えて新たな興味を見つける旅だと思って、そのあとも楽しみを見つけることができた。

新しい興味に向かって進んで勉強していく過程で、すこし前の仲間と再開して話す。音楽友達だ。彼はぼくとの出会いから音楽を始めた。この5ヶ月で立派に曲を完全させていた。驚きと共に、その純粋な熱意に自分も動かされた。

彼の曲をリミックスする事にした。

今日はそれをふと思い出してリミックス制作を進めた。彼の純粋な音楽への愛がシンプルなメロディーと真っ直ぐな歌詞に乗って聞きに入ってきたとき、とても興奮した。その勢いでリミックスもほぼ完成。

久々に音楽で熱狂した気がする。よかった。ぼくは音楽がまだ好きだった。もちろんこれから新しい方向に向かって勉強したり挑戦したりするけどぼくのこの音楽を楽しむ気持ちはずっとあるだろうというなんとなく確信を得た。

今日はとてもいい日だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です