どのレイヤーで制作をしたいか

Houdiniという3DCGソフトの学習をしたいたが、今日からBlenderを始めた。理由は、自分の制作したいものに向かうための方法が少し合わなかったから。

音楽でもそう。音自体から作りたいのか、音の素材を組み合わせて作りたいのか、自分で演奏したいのか。それによって当然ながら「音楽を作る」手法は全く変わってくる。

手法がどういう方向に向かえそうか判断するにはある程度やってみることが必要だ。がっつりやってみて3日目くらいに、ちょっと違う方向やなぁと思ったらまた新たな方向を模索したらいい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です