散文

昨日、人が議論している間で、とても何か言いたくなった。

アドバイスというか、その怒りや悩みを解決できそうだというある程度の確信があるような内容を伝えたくなった。いつもならそこでいきなり突っ込みを加えちゃって、なぞに論破してしまう。いや、それで大きな発見を得ることができる人もたくさんいるんだけど、それが何だというのか。自分で見つける答え以外本当に意味はない。いや、意味はある。自分で見つけたと思っていることも何度も何度も言われたり聞いたり、感じたりしただけなのだから。

ああ、今日書きたかったことがうまく文章にできなかった。難しいんだよな、結論にもっていくのが。自分の中で書きながら疑ってしまう。発散してしまう。

それでいいんだろうけどな、最近はそう思う。あくまでも自分のためにね。

正しい!と断定したときに「本当に?」という自分がでてきてくれる。今は人生に余裕があるから、ありとあらゆる物事を疑うことに労力を割くことができている。すべてはうまくいっているから大丈夫だ。

今日は低気圧で何もかもうまくいかないし。それでいい。

あめのひは晴れの日にはしないことをしよう。天気に合わせて気持ちがいいことをしよう。映画鑑賞かな。アニメでもみるかな。PSPなんてどうだろう!久々にやりたくなってきちゃうな。だめな日はだめだ~~っとしてたらいいさ。それはそれで結局たのしいんだから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です