やさしいくいもの

今日もきょうとてひたすら寝込んでいた。カンピロバクター氏、なかなか手強い。しかしかなり治ってきた。今日は相方におんぶにだっこという感じで大感謝祭である。

腸がやられている、消化器系をやられているということは、食べ物に気をつけなくてはならない。消化が難しいものは避けなければならない。脂っこいものなどは論外である。ぼくは自炊するとほぼ必ず脂っこいものや味の濃い何かになる。おかゆ?全く作る気になれないぞ。
そんなときに相方は最強なので、かっておいたうどんや、野菜スープ、もちろんおかゆも作ってくれた。すごい、全体的にやわらかくて消化しやすそうだ!味も薄い!天才か!俺が作る料理と真反対である。そして本人は「いつもはしない料理だったからレポートリーもめっちゃ増えて楽しかった」らしい。すごい。

たしかにおなかはすく。今は大分治ってきたので普通におなかがすいてきた。でもまあ食べなくても大丈夫だ。かるーいふわふわな食事をし続けていても案外人間はいけるのである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です