僕は音楽をつくりたい

もう音楽を作り始めて8年くらい経つけど、制作環境を整えることを全くしてこなかった。勉強もそんなにしてなかった。感覚で気持ちいい感じでやってきた。

ぶっちゃけ色々限界なきがしていた。もっと遊べる新しいものを探すか、学び直して極めるか、どちらかな気がしていた。学び直すことに気乗りがしなかった。とにかくどんどん新しい要素を取り入れ続けて、最近はそれがとても楽しい。

今日、スピーカースタンドが届いた。これで最低限のモニター環境ができた。しっかり壁から離して反響もすくなく、低音もしまって聴こえて感動した。ああ、これがリスニング環境として正しいのか。もちろんこれよりもっとよくすることもできるが、これで僕には十分だった。今までいかに雑に向き合ってきたかよくわかった。悔しくなるかと思ったけどそうではなかった。音楽を始めるときのようなワクワクがその代わりに湧いてきた。そうか、この環境が欲しかったんだ。

必死にもがいて外側に何かを探し続けた今までだった。でも本当に向き合いたい探しているものは目の前にあるだけだった。

もちろんこれからも様々なことをやってみたい。でも、音楽はもう一度ゆっくりと勉強しながら自分らしく楽しく作っていきたい。もっと幅広く知識を付けていきたいな。創作ってのはバタバタやっては意味がない。こうやって一歩ずつをワクワクしながらやっていくものだったな。よし、まったり歩いていこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です