手で音を選ぶ

今日も今日とてAbleton。今日からはもう何も勉強せずにとにかく作りたいように作る。今までのようにただ音で遊ぶ。もう理想との距離を計りながら埋めていくかんじの勉強やめた!!!だるいわ!!!

恥ずかしながら今まで音楽作ってきた中でほとんど鍵盤使わずにメロディーを作ってきた。Abletonから初めて鍵盤を使って行こうと思う。鍵盤で音を探すことが面白いとさっき知った。

音色を選ぶ時、スケールを選ぶ時、音を作る時、めちゃくちゃ鍵盤を使うと音に触れて最適な音を選ぶことができると知った。今まで何でやってこなかったんだろうというくらいに「音に触れる」ことが大事だなと思った。たのしい。

今までは音選びが楽しくなくて音源を一個に絞ってそれを極めていた。でもそれじゃあ空きちゃう。やっと新しいアプローチというかワークフローが見えてきたような気がするぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です