すべてのものは3要素から成り立っているな、と。

2要素だけではバランスがとれない。良いものと悪いものだけではその間にある無数の色が見えない。未来と過去だけでは無数の現在がない。

見るものと見られるもの、その間には「見る」が発生している。こうして2つに分かれた瞬間に3つになっている。

私は身体と精神。その2要素だけだと思っていたけど、これはバランスがとれない。この認識だと宇宙に存在できない。もう一つ、なにか意識と無意識を超えた意識、魂のような要素が生まれているんじゃなかろうか。

私が3要素からできているのなら、よいことも悪いこともない、すべては完全にうまく言っている状態なんだと思えるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です