キーワード検索

インターネットくんはどんどん利用者が見たい情報だけを見せていってる。自動的に「そうであってほしい」世界を届けてくれる。

知りたいと思ったことも、それがなんというキーワードなのか知らないと調べられない。知っている単語だけで調べても、そこには事実よりも「自分がそうであって欲しい」と願っている情報にアクセスするようにできている。

わからないことがわからない、知らないことがわからない、どう知ればいいかわからない。人はそういう状態になりがちで、そうなっている人を優しい言葉や都合いい言葉でふわっと誘導するものがおおいよね〜

ワイも気をつけつつ、まあ騙された時は盛大に失敗して痛い目をみましょう(?)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です