鯖の味噌煮

鯖です。味噌煮ではないです。

今日は人生最高にテストが死んだので本当に今辛いです。必修なのに…


最近鯖の味噌煮が美味しいです。缶のやつも美味しいけどバリバリ骨入ってるやつも良いなと思います。

一人暮らしする前までは、骨ばっかで食うのメンドクセ〜〜と思っていましたが、最近このめんどくささが良い気がしてきました。

食うの面倒くさいと思うのは変わりないんですけど、それによってちょっとずつ食べることになり、食事時間が増えて満腹中枢が満たされやすくなります。

口の中で骨がないか頑張って探している時、口の中に神経を集中させており、舌がどう動いてどこに骨が当たってと考える事が非常に呼吸瞑想に近い集中状態だと思うのでメンタルにも良いんじゃないかと思っています。(鯖の味噌煮瞑想)


なんか昨日真面目に死を考える事で効率を考え始めるとか言いましたが、時間をかける事でしか体験できない“めんどくささ”の価値という事もあると思います。

時間や手順を減らす事によって効率を上げるだけではなく、何を選択し、どういう目的を持っているかも非常に大事だなぁと思います。

まあでも結局は選んだ方向を正解にするのは自分次第ですけどね〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です