なんとなくすぎていく日々を少し怖いと思った

山にきて、もうすぐ3年になる。あと2ヶ月で。

3年ってすごい長い。中学高校大学中退と、3年で大きく世界を変えてきてるから、なんとなく卒業したい気分があるのかな。癖みたいに。

生活も慣れてきて、自分のしたい仕事も活動もできてきて、あとは日々どう積み上げていくかってところ。まだ収入も少ないからもう少し出来ること増やしていきたいな。

でも、そうやってようやく移住に慣れてきて、さて、どうしよう。なんだか日々気力が湧いてこない。今までの勢いはどこへ行ったんだろうかと言わんばかりな気分だ。気力を無理やりひねり出したりテクニックで補おうとするけど、なんかそうじゃない感じ。

日々を過ごしつつ、もっと自分の可能性、人生の方向について模索し続けていかなければ、と思った。少し立ち止まってしまっては、すぐ衰えてしまうような怖さを感じた。また少しずつ、カオスへ飛んでいこう。