こどものめせん

一日中、地域の塾のバイト。

やっぱり子供達と過ごす時間は、たくさんの発見がある。

それぞれが、それぞれの得意な事と苦手な事がある。

私は特に、所謂問題児、少し不思議と言われる子たちと話すのが好き。

紙で鉄砲を作るのが好きな子。

とにかく作ることが好きなんだろう。

エアガンを買ってもらえないから、自分で作るしか無いと言ってる。

クリスマスはエアガンがいいんだそう。

私は

「エアガン買ったら、作らなくていいね。撃つだけでもいいの?」

と、そっと聞いたら

「うーん、買ってもらえるのは嬉しいけど、自分で作れないのはつまんないかも」

こんな小学生でも、自分の本当に好きな事を理解しているのかなと思った。

その子は興味のない事に集中力が無くて、すごく勉強と関係ない事をしちゃう。

私が何回宿題進めようとしても、手作り鉄砲で銀行強盗ごっこしちゃう。

そっか〜自分と同じだね!

誰でも、何歳であっても、フラットな目線で話すことの大切さを、子ども達は教えてくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です