【0100】連続投稿100日

100。

ブログ毎日更新もいつのまにか100日目。

早いのか遅いのか分からないけど、あまりにも色々な変化がありすぎた100日間だった。

何となく書き始めた初日。

親とぶつかり合ったこと全部赤裸々に書いたあの日。

何でもない日常の気づきを書いたあの日。

自分が変わっていく事に気づくあの日。

覚悟を決めて、親と話したあの日。

愛だの恋だのと書いたあの日。


自分の事について分かったことがたくさんあったのはもちろん、それを整理して、俯瞰して、この先どう改善して行くかを毎日ワクワクしながら考えるような日々になった。

昔から、一つのことをずっと考えてしまうクセがある。

勝手に何かを考えて、わざと紐を縺れさせて、悩んでいました。

今まではすぐに脳の容量不足になっていた事が、毎日筆記開示することで何に悩んでいるのか徐々に見えるようになりました。

複数のことを扱っても、ギリギリ耐えられる容量を「書くこと」によって得られた感じ。

容量大きめの外付けハードディスクを手に入れた感じ。

今までは、何か問題や物事に対して、シンプルではないからと決めつけ、自分で複雑にして、ほらね、解けない、と言い訳していた。

そうやって増やした結び目の数だけ考える情報が多くなった。

全てを並行して考え始め、ジャグリングの如く考えては別の事を考え、一生解決しなくなる事を繰り返した。

今はそれに気づく力を手に入れた。

気づけても何も変わらないが、気付かないと動くことすらできません。

まずは一旦ジャグリングをやめてみる。


やりたい事はとてもクリアになりました。

非常にシンプルです。

しかし、不器用で、とにかくやり方が分からないのです。

怖くて恐ろしくて、シンプルな事を複雑にして、複数にしてジャグリングして、解けない理由を量産しています。

いつもどおりです。

そんな自分も自分らしいけど、怖がっている自分以上にワクワクしてきた自分も確かにいる。

自分を一度破壊する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です