人間について知りたいなら

そのまま、遠くから眺めているだけでも良かった。

でも、それだとここまで深く関わり合うことは無かった。ここまで、遠くへ行こうという覚悟をする事と、これまで既に進んだ分を進めることができなかった。

近づきすぎると、お互いに脅威である事は今も変わらない。遠すぎると、お互いの自己表現の相互作用で、より前に進める事はできない。

遠くへ行きたいとは思います。

でも早くなくていい、進んでは止まって、戻ってもいい。

私はたくさんありがとうを言いたいのですが、それよりもごめんなさいをたくさん言いたくなってしまった。

これは、相手が迷惑だと思っているか否かとか、相手が不利益を被っているいないに関わらない。

自分が納得するかどうかの問題だ。

人間について、人間知について深めたいから、もっと謙虚でありたい。

謙虚を強いられるくらいが丁度いい。
謙虚に人間について知り、表現の幅を広げ続けていくことが、今のところのやりたい事だなと思う。

こうして失敗を重ねていきながら、ゆったりと、貴方の近くで過ごして行けたら、魂も嬉しいのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です