朝シャワー 秋

昨晩ブログ描いてなかった。あちゃーと思いながら今筆を取っている。

昨日は作曲とVRをしまくっていたからめちゃ疲れてて、風呂も入らず速攻寝た。起きてすぐベトベトなのが嫌だったので朝シャワー。バリバリ気持ちがいい。朝って最高じゃん。最高ですわ。

猫を開放したら布団に暖を取りに来る。ぐるぐるぐる。かわいいねぇ〜

風も肌寒いくらいで気持ちいい。スッキリする。

この季節、最高すぎるよ。最近全く雨降ってないし。

今日の人生

別に何の意見も言いたくないけど、ただ今日の自分を振り返ったり残したりしておきたくて、あれこれ考えたけどやっぱり今までのように1日の終わりになんとなく振り返って考えたことをふわっと文章にしたくなった。

別に目的もなく、ただ振り返ってスッキリしたい。

彼女が、最近毎日を振り返って漫画を書いていて、それをさっき読ませてもらった時、なんかすごくよかった。なんでもない日常に様々なことを思って生活していることにとても安心感を得た。

僕もまた、再開しようかなぁ。あまり意見とか主張とかしたくない。振り返るとそれはいつも恥ずかしいから、できるだけ一日を振り返ったり感想を書いたりだけに止めてる、やわらかい日記を書きたい。

本が好きだ。本屋が好きだ。

あまりに当たり前のように本を読んでいるので気がつかなかった。好きで読むというより引き込まれて気づいたら読んでいるに近いのでもはや好きなのかわからなかった。

僕の今の暮らしに、本は溶け込んでいた。

観念を発見する

就職しなければいけない。

大学卒業しなければいけない。

働かなければいけない。

働きすぎてはいけない。

高いものを買ってはいけない。

自分だけでは発見できなかった観念を一度疑い、反対へ進んでみるということをやりまくっている。上記の観念は今日掃除の仕事しながら思い出していた、今まで疑った観念の一部。

感情が発生する時、現実には自分の抱えている観念が目の前にあることが多い。少しずつ発見できることが多くなって気がする。

まあ、だから何というわけでもない。ただ、なんか観念を発見するとそれを捨てるも拾うも自由になってめちゃくちゃ楽しいんだよな。

構造

なんか構造的にこれ下がり続けて終わっちゃうなって場所でずっと働くのむりだな

結構困難はあるけど、クリアしながら進んでいくゲーム的に働けた方がいいな

構造的に無理なもの、すごく無理かもな

何をやってもたのしくない!

何をやってもなんか楽しくない。なんかここに心がないという感じになる。何をしていても外側から白けた目で見ている自分がいるように思うので本当に楽しくない。

なんとなく不調な人が多く目につくから、きっと季節の変わり目とかの影響何だろうなと思ってる。知らんけど。

4月に舞い上がって、5月に打ち落とされる。6月に取り戻して7月に無に帰る。8月は楽しんで9月に楽しめなくなる。なんか、毎年こんな感じなんだよね、予想できるけど予想しないししたくないし勝手になる。

どんだけうまくいってる〜と思ってもそれは振り子が右に偏ってただけでグワんと左に戻ってすぐ落ち込んでしまうのだ。はい、そういう原理です。全ては結局振り子が揺れているだけの世界です。分かっていても分かれない。分かれないからグラグラと揺らされる。揺れるから色々な経験ができる。そう、思いっきり落ち込んで仕舞えばいいよ。