【Europe Trip Day17】家に帰るまでが遠足です

家に帰るまでが遠足

前日の9/24 18:30の便で11時間フライト

9/25 12:00にインチョン到着

ワイン飲んで爆睡してたら着いたw

18:00まで6時間のトランジット

インチョンはシャワールーム使えるから最高!気分もスッキリ。

あとはボケ〜〜っと。

楽しかった事も、これから不安な事も、全部俯瞰してただ眺めてみた。

あー、ちゃんと大学生活始まってやっていけるかな。

大学は卒業しようってこのヨーロッパ旅で決めたから。

うんうん、大丈夫だね。

やってみないと分からないからね。

【Europe Trip Day16】また来るね

楽しくて、たまに大変なこともあったヨーロッパ一人旅も今日が最終日。

今日は飛行機搭乗まで時間あるから、フランクフルトをぶらり散歩。

Top girl erotic danceな店w

ここのギャラリーが本当に良くて、今日はここを見つけた事で満足

最後はお気に入りのカレーヴルストとポテト

16日間か〜。

長いようであっという間だった。

考えたこと、本当にたくさんあったな。

タイの旅以上に本気で考えたこともたくさんあった。

振り返りながらすこしずつ、ブログを書いていこうと思います。

これからの生活までワクワクしちゃうなぁ

お楽しみに

【Europe Trip Day15】住む場所を選べたら

今日はひたすら公園でチル。

ベンチに座ったり、芝生で寝たり、散歩したり。

Schuseiさんに貰った「人間知の心理学」を読んだ。

めっちゃ好きな本になりそう。

旅中にもらう本って凄く良い。

あだむ。

プラハの街を散歩してたら見つけた。

誰がどんな思いで書いたのかなぁ。

今日もsat0mさんと乾杯!

チェコ人だけど、日本のレベル高い(沼度の高い)オタクコンテンツを知っていて、世界すげえって思った!!(?)

僕らの世代は、物心ついた頃からテレビがあってインターネットがあって、コンテンツに国境が無くなってきていた。

そうしたら、チェコで日本の文化にハマって日本語が話せる人がでてきたり、

日本でブレイクコアにハマって、オランダの人と仲良くなってライブする人が出てきたり。

そういう今までにない人類の繋がり方をしている。

「自分に合う文化の国や場所を選んで住んでも良いんじゃないかなぁ」

生まれた場所で、自分を殺してでも生きてくしかなかった世界から、もしかしたら自分にあった住む場所を選べる世界に変わってきている最中なのかも。

そうしたら、みんな納得して生きていけるのかな。

まあ、そんな単純な問題ではないけれど、ちょっとずつ変わっていけばいいな。

俺はどこでどうやって生きてこうかな。

地球上で気に入った場所にちょっとずつ住んでみたい。

今回の旅で本当にたくさんのお気に入りの場所ができたし、さらに行った事ない場所に行きたくなっちゃった。

早く世界一周くらいしてみたいな。

3年くらいかけて。

【Europe Trip Day14】Prague

ひたすらに美しい街だったな。プラハ。

一日中、日本語話せるチェコ人🇨🇿のsat0mさんに案内してもらいました。ありがとう!

彼も音楽つながりで、僕の曲を聞いてくれている人でした。ありがとうブレイクコア。

まずは近くの素敵な公園へ!

既にいい感じすぎる。

ここで本とかゆっくり読むぞ!明日は!決定!!!!!!!

ふつうに公園にこういうのあるんだぜ?良すぎないか。

曲作りたい。本読みたい。

パスタ食って!美味かった!!

なんかヨーロッパのイメージ全部良くなった!

この後はプラハの超でかい教会!!!!

マジで圧倒されちゃった。

すげえよ!!でけえ!!

中にも入れるんだけど高いので、そんな金あったらビール飲むわ!!!!!という事でスルー。

ほんで旧市街地へ。

マジで映画!!!!!

ここまでくるとアムステルダムレベルの観光客の多さでちょいと疲れる。

インスタ映えなアイスクリーム。

激甘で口がおしまいに!!!

おいしかった!!

Coool

さとむさんとビール。

日本の文化とかアニメが大好きでいつのまにか日本語できちゃってたすごいチェコ人。

色々な異文化理解について話とか議論できて本当に幸せ!!

太宰治読もうと思った!!!

クラフトビールも美味すぎた。

2杯いっちゃったね。

楽しい話をして、美味しいビールを飲む。

最高の一日だった。

明日から大学始まるのか〜

明日はプラハの公園でゆったり本を読むぜ!

「人間知の心理学」!!!

明日も楽しみ。

ヨーロッパもっと好きになった一日です。

【Europe Trip Day13】Chao Berlin, Dobrý den Prague!

見てよコレ今日はハイパー快晴ですわよ

最終日、体調も天候も完全回復、さすが俺だ!!!!

結局ベルリンの壁付近に行くやつ

ケバブ屋さん、このお店の今日一番のオーダーだったから、お肉が美味しい皮の部分だけで幸せだった〜〜

最終日の散歩も新しい発見がいっぱい

ドラッグディーラー大量のこの公園にも入って見た!

入り口付近でめっちゃ声かけられるけど全部スルー!

これはアレだ。アジアで野良犬に遭遇したときと同じ対処方法でいい。

焦るなビビるな、空気だと思ってスルー。

反応したら負け!

ドラッグディーラーも野良犬も似たようなもんだね〜〜。

この公園結構広くて入り口ディーラーを突破すればゆっくり寝転んだり面白い場所見つけたり楽器の演奏聞いたり…ゆったりできる。

なんども言うけど俺が泊まってるあたりだけめちゃくちゃ治安悪めなだけで基本ベルリンは安全ですよ!俺はこういう混沌とした場所が好きだけどそうじゃない人は普通のホステルに泊まりましょう!(アドバイス)

ドラッグディーラーからモテモテにモテたい人は是非ゲルリッツァーへ!

真夜中ディーラーに話しかけられるとマジで怖いので気をつけてね!!

さ、楽しかったベルリンを飛び出してチェコ、プラハへ、バスでGO!

チャオ〜〜!!!!


バスではなんかポーランド人のおっさん達が死ぬほどでかい声で喋ってた(言い争い)ので大分騒々しかった。

本読んでたら前に座ってる女性から目の前にスマホ差し出されて、書かれていたのは

「あいつらなにについて話しているか理解できる?」

ノーって首振ったらフンって前向いた。

なんか映画みたいな聞き方でいいね。


プラハ〜〜!!

えーーーめっちゃ綺麗!!!

ホステルの前の教会気に入ったぜ!!

あとホステルは今までケチりすぎて結構辛い場所続きだったので今回はHostelWorldレート9.8という驚愕の数字を出してるホステルへ。といっても一泊2700円くらい。

ちなみにベルリンは7くらいのやつだった。8以下は覚悟をしていこう!(一泊15ユーロ)

アットホームな感じだし寝る場所は超絶快適!毎晩フリー晩飯付き!!

は〜〜プラハでもたっぷりやすみましょう〜〜おやすみなさい💤

【Europe Trip Day12】お腹いっぱいに

すごい町中でデモ!

環境を守れ〜〜!って道路を練り歩いてる。なんか楽しいのでデモについて行ったり。

ポツダム宣言の行われたポツダム広場!

ふつうに観光する感じじゃなかったけどデモすごかった。

腹減ったんでカレー。

美味し。

なんか今日は腹がすごく減ってる。

カレーヴルスト🍛とポテト!

ドイツのマヨネーズはマジでうめえ。

ソーセージも流石美味しい。

ベルリン環状線に雑に乗って適当に降りた。

近くの公園を歩いた。

ゆったり文章を書いたり色々考えたり。

贅沢でいい時間だ。

アレクサンダー広場。

みーんな昼からビール飲みまくり。

のみたかったけど1Lビール11ユーロ!

貧乏旅なのでやめた。

Schuseiさんと合流して、TempelhoferPark。

ここで芝生に寝転がってみる夕日は最高なんだぜ。with Beer

旅のお供ももらった。

さて、次なる目的地プラハはゆっくり読書タイムだな。

今日もいい日。

おやすみなさい

【Europe Trip Day11】素晴らしい日

ベルリン延泊を決意しましたので、これからベルリン折り返しとなりました。

延泊の理由は様々ですが理由の一つにベルリンに来て花粉症になったことが挙げられます(最初から花粉症持ちです)。

なってすぐは結構きつくてホステルで寝続けたのであんまり散歩できてません。

せっかくSchuseiさんやMorihiroさんにお会いできて一緒に遊んでいて楽しいし、もっとゆっくりしたいな〜〜と思いギリギリWeekend

相変わらずホステル周辺を散歩したり、近くの公園でチルったりベルリンの壁付近の皮でチルったり何もしない旅を楽しんでいます。

後でSchuseiさん(ドイツ在住の日本人)に聞いた話で知りましたが、ホステル周辺はめちゃくちゃ治安悪いっぽい。

ドラッグディーラーが大量にいて、散歩してたら結構頻繁に麻薬買うかい?って言ってきます。

最初は無視するのも楽勝でしたが一日に数回言われると疲れてきますね。


町中刺激が多いのでどこか逃げられる場所を探して見つけたのが、大型ショッピングセンター。

あ、ここならどの国でも同じだ。

ゆったりとしていたら、ベルリンについて書きたいことがたくさん湧いてきた。

書ける書ける。

やはり、一度その環境を出ないと客観的に評価することができないんだな。


たっぷり休憩した後はベルリンの壁をじっくりと堪能。

別記事にまとめました。


Schuseiさんと合流して、Viktoriaparkへ。

街中に突然の滝。山。

都会に居たはずがキチンと整備された美しい自然へ切り離された。

「なんかここだけ宙に浮いてるみたいだね〜」

なんて話しながら、ぼけーっとしながら、ゆっくり話した。


今日は本当にいい日だった。
Schuseiさんは、本当に好きなことして生きてて、音楽もかっこいいし、とにかく生き様が私のなりたいなぁと思っているものだった。

その彼と、最高の場所でぼんやりと未来についてたくさん話したり、過去を振り返ってみたり、哲学しまくったり、ただ無言でいたり…精神的にお腹いっぱいになるまで語り尽くした。

そのあと美味しい料理を腹がはち切れるほど食べた。

こんなに心身ともにお腹いっぱいになったのはいつぶりだろうか。初めてなのかな?
そんな気さえする日だった。

今日もいい日だった。さて寝よう。


そう思ったが、ふと、苦しい。

何かかけているような。

そう思って、とにかく今日のことを文章にしたくなった。

文章にしたら落ち着いた。
書き出したら少し治る。
夜は長いがもう寝よう。
途端に疲れてきた。
22:30。
誰かに、おやすみと言いたくなった。