WordPressをNoteっぽくする。記事下にランダム表示させる方法

ブログが盛り上がっている今、かなり多くの人が使っているプラットフォームでNoteがあります。

あれの一番いいなと思うところは、記事読み終わった後に

「この作者のこちらもおすすめ」

が出るところだと思うのです。記事を読んではまった人が、その人の過去に書いた記事をランダムで読みまくることができる。これって、めっちゃすごいことで、その人の今までのコンテンツがパラレルに存在して、読んでいる人に同時に降りかかってくる。Youtubeもそうですよね。

それいいな、しようと思って試行錯誤した結果、プラグインを二つ使うことによって実現させることができましたので紹介します。

1 記事下にいつも同じ表記をするプラグイン

PRyC WP: Add custom content to post and page

というプラグインで記事下の定型文作成が実現できます。

「プラグイン」「新規追加」を開き、検索窓に「PRyC WP」と入力し、インストール、有効化。

ダッシュボードの「設定」「PRyC WP: Add custom content」とクリックし、設定画面を開きます。

記事の上部に定型文を入れたい場合は「Top content settings」、記事の下部に定型文を入れたい場合は「Bottom content settings」の空欄部分に定型文となるHTMLを入力。

ここに、ちょっとおしゃれな囲みを入れているので、僕と全く同じにしたい場合は以下をつかってください。

入力できたら画面下の「変更を保存」。

<br>
<div style=”border: 5px solid #FFF5EE; padding: 10px; border-radius: 0px; background: ##ffffff;”>
<br>
ほかにもこんな記事を書いています。
<br>


arpw limit=”3″
date_modified=”true”
date_relative=”true”


</div>

「→[

」→]

に変えてください

で、肝心のランダム表示プラグインについての表記が中央[ ]の中に書かれていますが、まだインストールしてないので次のステップでインストールしましょう。

 

2 ランダム表示プラグイン

Advanced Random Posts Widget

を使います。

「プラグイン」「新規追加」を開き、検索窓に「Advanced Random Posts Widget」と入力し、インストール、有効化。

本来ウィジットなどで使用するらしいですが、ショートコードHTMLでも使えるらしいので、これを上のプラグインと合体させたらいいやと思いつきました。

arpwで呼び出せます。よくわからない人は僕の上にあげたやつをコピペしてたらOK。

投稿記事数を3ではないものにしたい場合は

arpw limit=”3″→投稿記事数3という意味なので、この数字を変えてください。

サムネイルなど表示できますが、Noteではサムネイルなしなので入れてないです。入れる場合は以下。
サムネイルを表示してサイズを設定。
arpw thumbnail="true" thumbnail_size="arpw-thumbnail"

カテゴリーIDに基づいて投稿を表示することもできます。
arpw thumbnail="true" cat="10"

ポストタイプをポートフォリオに絞ったりもできます。
arpw post_type="portfolio"

 


デフォルトショートコード引数
title=""
offset=""
limit="5"
post_type="post"
post_status="publish"
ignore_sticky="1"
taxonomy=""
cat=""
tag=""
thumbnail="false"
thumbnail_size="arpw-thumbnail"
thumbnail_align="left"
excerpt="false"
excerpt_length="10"
date="false"
date_modified="false"
date_relative="false"
css_class=""
before=""
after=""

 

音だけで異世界トリップ!若手注目アーティストSpireの未公開曲聞いてみた! #23

「LABB RADIO」#23

https://youtu.be/qgylYi0xuSI

Breakcore、IDMを愛する現代音楽アーティスト”やましょー”と、いいかねPalette代表:樋口聖典の二人が自由気ままにお届けするラジオです。

ただただ音オタク!

今回は今注目の若手トラックメイカーSpireによる未公開曲を二人で聞いてみました!

Spire – Esprit (Exclusive)

Spireはほぼすべての音を自分で作り出しており、統一感のある独特な世界観を表現しています。

まさに、異世界トリップ!

収録@いいかねPalette http://palette.jp.net/ 番組へのご意見・ご感想は https://twitter.com/yokkun_52 まで。

トークテーマも募集中です! Youtubeだけでなく、連続で聴きやすいPodcastでも配信しています! ちょっとした作業のお供に。 長距離の運転などに。 寝る前に、是非! https://anchor.fm/u5c71u672cu7fd4u592a

電車

今日は電車について書きます。

昨日と今日で西鉄に乗りました。高校生の時に通学に使っていた電車。

いつもスマホを見つめて音楽を聴くか、たいていは小テストの勉強を必死こいてやってたことを思い出した。何を考えていただろう。ひたすら目の前のことに必死になっていて、今ほど自分の中を見つめる余裕がなかったなと思う。自分のことがなかなか好きになれなかった。

壁を見ると、たくさんの広告が貼られている。脱毛、経営、英会話、旅行、借金返済、そんな広告ばかりでうんざりするし、早くおりたい気持ちになってしまった。こんなことにもなんの違和感もなく毎日通学していたことを考えると、良くも悪くも自分の視野が広がって、様々なことを考えるようになったなと思う。

電車について考えるとき、まずこの西鉄の路線が思いうかぶ。ここは、唯一自分の力で遠くに行くことができる、旅の入り口として自分の中で長く機能していたからだと思う。自分の街にいても、なんだか物足りなくて、自分以外のすべては自分のために作られた作りものなんじゃないかとよく思っていた。そんな世界を抜け出して都会や田舎にいくための場所だった。

電車に興味はないが、電車にのって遠くに行くことが好き。旅が好きになったきっかけも電車にあるなあと思う。

こうしてたくさんの旅をして地元に戻ってくると、幼いころの疑問はあながち間違いではなかったと気づいた。


今日は大みそかですね。2019ハチャメチャでしたけど人生で一番最高な年でした。ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。

テーマの前日予約はかなりいいですね。樋口さんの前日予約制糖質制限ダイエットから着想を得ました。明日のテーマはお正月です。

どうやってテーマ決めようか

ブログ書く気が起きねえ!!

テーマからとりあえず決めて書く、樋口さん戦法でやってみるか。

明日のテーマを前日に決めちゃえばいいのかな?

では明日のテーマは、電車。

なぜなら、電車に乗っているから。

選んだ道を正当化するために無限にストーリーを作る

人生の大きな選択を迫られた時、人はまず考え込む。動くのは非常に怖いから。

考え込むと必ず今いる状況を正当化するための言い訳を作る。

大学にいたらとりあえず大卒をもらえるから、その後やればいいさ。

今の仕事をしていれば、とりあえず生きていけるから。

僕は思ったんだけど、そんなに言い訳やストーリーを作るのが上手いなら、とりあえずやりたい方向に動いてみたら、その動いた言い訳をいつも通りめちゃくちゃ考えてくれるんじゃねと。

自分を使った人体実験みたいなノリですが。

大学を試しにポンと抜け出してみたら、そういえば鬱だったとか、これがこうなったから、鬱っぽくなったとか、講義のこういう所がつまらなかったとか、大卒より、やりたいこと見つけて動こうって言葉がたっくさん見つけられるようになったとか、脳みそは勝手にストーリーに仕立ててくれた。

今いる位置を間違ってないとするのは自分の決めた行動次第だよね。

やりたいと思った方向に、これから何が待ち受けているのか。

支出をまとめてみた

今日は、師匠樋口さんにフリーランスとして生きていくための面談をしてもらいました。

自分がこれから何をしていきたいのか、ビジョンと、それをやるための生活費はどうやってねん出していくか。キャリアプランを考えてやるべきこと、割く時間を考える。

その中で、損益計算書を作ることができたのが今日一番の収穫でした。

理想の生活をするために、そもそも支出はいくら必要なのか。一番考えるべきところを、いままでなんとなく把握していただけだった。そもそも生活するのにどのくらいかかるかわかれば、自分が最低限どのくらい稼がなければならないか分かった。


そもそも今の自分は、過去に囚われすぎていた。過去にこんなことがあって今こうなっている。その原因についてただ文章で整理しているだけ。それがこれから自分が生きていくために必要かというと、そうでもない。

大切なのは変えることができる未来を考えること。

今日もまた一歩。

大切にするってなんだろう(短編小説)

ぼくはダンゴムシが好きだ。

つんつんするとくるりと丸くなってかわいい。

ゆっくり動いてるのを見るのが、すき。

あるひ、小さな虫かごをもらった。

「そうだ、この中にダンゴムシを集めよう!そしたらいつでもダンゴムシが見れる!」

さっそくその日は夢中でダンゴムシをかき集めて、土と一緒にかごの中に集めていった。

しばらくして、かごの中はかわいいダンゴムシでいっぱいになった。

「やったぁ!これからも大切にするね」

本当は部屋にもっていきたかったが、許してもらえなかったので外に置いた。

その日の夜は、大雨が降った。

ぼくは勢いよく外へ飛び出し、かごを確認した。

そこには、大量のダンゴムシが水の上に浮かんでいた。

「ダンゴムシさん、死んじゃった、、、?」

どうして、大切にしようと思っていたのに。

大切にするってなんだろう。


ある日、ぼくは、とっても古い貨幣をもらった。

たくさんの意味と、その物の価値を教えてもらって、ぼくはとんでもないものをもらったんだと思った。

「大切にする!ぼくの宝物だ」

そういって、僕は押入れの引き出しの奥の奥へしまうことにした。

大切にしたいから、だれにも奪われない、雨に濡れない場所に保管しなきゃ。

しばらくたって、ぼくはその存在をすっかり忘れていた。

あるひ、押入れの引き出しを整理していた時に、それを見つけた。

「あ、これは僕のたからものだ。そういえばこんなところに直したね」

しかし、それはぐちゃぐちゃになって破けていた。

あれ、大切にするってなんだろう?


ぼくは魚だ。

最近やっとわかったんだ。

今まで、どうしてみんなはあんなに簡単に、木を登れるのか不思議で仕方なかった。

学校では、木に登れる人がとても褒められる。

ぼくはいつも登れなかった。しかも、木に登ったって何の意味もないと思っていた。

それより、あの海の向こうに行ってみたくないか?

そういってもみんな誰も共感してくれなくて、僕は仕方なく木に登るフリを続けることにした。

そんな過去を振り返って、自分を見つめてあげて、はっと気が付いたことがある。

それは僕が魚だからなんだ。

きっとそうだ。

伝えてみよう。

「僕は魚だから、海で泳ぐ練習がしたいよ」

ぼくは長年の未解決事件が解けて、真犯人を突き止めたような気持ちで叫んだ。

そうしたら、

「君を大切にしたいから、木に登る練習をさせてあげているのだから、もっと頑張りなさい」

と言われた。

あれ、大切にするって、なんだろう。


大切に、大切に、大切に。

僕は木登りをさぼることにした。

だって魚だから。

もういいじゃん。

そうしたら木登りの先生が怒りだした。

「君のために、一生懸命木登りを教えているのだから、まじめにやりなさい。あなたのことを大切に思って、言っているのに。こうなったら」

かんかんに怒った先生は僕をつかんで、僕の泳ぐためにあるヒレをむしり取った。

「痛い!痛い!やめてくれ!」

あまりの痛さに僕は涙が止まらなかった。

「君のためだから、さあ、これで登れるさ」

ぼくはこの日、ヒレを失った。


何をしてても楽しくなくなってしまった。

たまに休みに海を泳ぐ楽しみも、もう奪われてしまった。

「こんなところ、もう嫌だ。生きてても楽しくないよ」

そうやって学校以外の人に相談したら、

「そうかそうか、じゃあもう木登り学校はやめよう。ほら、こっちにおいで」

ぼくは無気力ながら、そいつについていった。

体がだんだんと冷えていく。

そして凍えるような寒さの場所で、

「大切に、冷凍してあげるから。もうここなら怖くないさ」

ぼくはしまるドアを呆然と眺めて、まっくろで凍える世界に一人になった。

だんだん体が動かなくなる。

もうすぐ死ぬのかな。

いや、大切にされるだけだよ。


あれ、大切にするってなんだろう?