キーワード検索

インターネットくんはどんどん利用者が見たい情報だけを見せていってる。自動的に「そうであってほしい」世界を届けてくれる。

知りたいと思ったことも、それがなんというキーワードなのか知らないと調べられない。知っている単語だけで調べても、そこには事実よりも「自分がそうであって欲しい」と願っている情報にアクセスするようにできている。

わからないことがわからない、知らないことがわからない、どう知ればいいかわからない。人はそういう状態になりがちで、そうなっている人を優しい言葉や都合いい言葉でふわっと誘導するものがおおいよね〜

ワイも気をつけつつ、まあ騙された時は盛大に失敗して痛い目をみましょう(?)

爆発だあああああ

FITNESSSめちゃかっこいいいいい

理想の音、ライブ感、存在

すげえ

音がいいのはもちろんなんだけど、この爆発、僕も知っているぞ、この感覚、わかるぞ

俺も美しい爆発を表現したい

人生に質などない

人生の質を上げよう?教養をつけよう?

そもそも人生に質などない。高い質の人生を歩もう!という正しさをどこで覚えたんだろう。

そんなものないから、ただ「今」を生きろ。

そう気づいたらなんだか体が軽くなった。

そう、一番気にしていたのは自分だった。人生に質などない。質があると勘違いさせておけば売れるものがたくさんあるから、蔓延っているだけにすぎない。

もっと自分の声を聞け。でてきた愚かな言葉をそのまんま書け。どうせ人はもう愚かになるしかないんだから。よしそれならグッと愚かになってでも「今」を生きてやろうじゃねえかと力がこもる。

フォレスト・ガンプ

人生は運命を貫くのか、ただ風のように漂うのか。

そんな極端じゃなくて両方が起こっているんだ、と。

うおーーーーーーめっちゃよかった。やっぱり映画はいいね!

こちとら排泄してるだけっす!

マイノリティとかアートとか、知らんっす!こちとら毎日排泄のごとく作ってるだけっすから!トイレっすよ!!!!!

日々気持ちよく排泄するために、いや気持ちよく射精するために毎日シコシコっすよ!

恥ずかしいことを避けると

本音は恥ずかしい。言葉にして伝えると恥ずかしい。

新しいことを初めて失敗すると恥ずかしい。

めちゃくちゃやりたいことをやるのは恥ずかしい。

目立つことは恥ずかしい。

でもその恥ずかしいことの先にしか行きたい場所はないもんだね

タスク多くね?

VRで関わってるプロジェクトやら音楽のプロジェクトやら、めちゃくちゃ増えた。なんかいろんな人と関わって、いつのまにか結構タスクが溜まっていた。

今日もめっちゃいきたいイベントがあるからVRで入りつつも次のイベントのための動画撮りとフライヤ制作と作曲の個人レッスンもやる日なのに、自分の曲制作が今日は捗ったのでそれにばかり時間を割いちゃった!いいんだけど、やるって約束したことも多くあるからやらねば〜

今は練習中で色々無料なことも多いんだけど、どこかでしっかり責任持って有料で受けたいことも出てきそうだね。無料でやるのは気が楽だけど気が楽すぎてナァナァでやっちゃうからなぁ