永久思考とまわりこみ

人間、永久思考バイアスにかかりがち!w

良いものはこれからも永遠によくなるし、悪いものは永遠に続いてしまうなどと考えちゃいます。

本能的にそう思ってしまう理由もなんとなくわかります。環境や、人間の見た目や本質的な部分というのは確かになかなか変わらないので、そのまま続くものだと予測することで思考する工程を省略しても生きていく事ができますから。

でも、それを全てに当てはめてしまうとうまくいかない。

ときに、脳みそを動かしてバイアスを解いて考えなきゃいけない時がある。

変化が大きな時代であるから、いつまでも同じ思考でいる事は危ない。

それに気づかせくれるのはいつも周りの人たちです。

いつもありがとうございます😊


ps

永久思考バイアスというか、なんかぼんやりした不安で昨日はこんなに気持ち悪い事を言っていました。

なるほど、苦しみから抜け出すためにメタ視点で自分を見る力をつけたと思ったら、苦しみまで回り込んで眺めてきやがるようになった!

苦しい

ツイートする(今まではここでおしまい)

そうやってツイートしている自分がいる(観察)

みんなに見てほしいなどと思っている自分、きもいね←NEW❗️


まあでもそーやって逃げ道を塞ぎ続ける事が人生かもしれんな!

人生を変えてしまうのはたった一人

Amazon Primeで「Love and Other Drugs」を見た。エッチえちな官能映画!!!!と期待してみたら、めえちゃくちゃ感動しておえおえ言いながら見た。

めちゃくちゃ共感するところ多かった。自分の苦しみとか、他人への迷惑とか、自分以外の人との幸せとか。ここ最近ずっと彼女と話しているような話だからびりびり感じた。

相手の人生を受け入れる覚悟をしても、気づかぬうちに相手を受け入れる自分への痛みを恐れて、関係に傷がついてしまったり。

今日すぐに感じたことは書けないから、これからじわじわと表れてきて文章にできたらいいな。

一番好きなセリフをかいておしまいにします。

何千人もの人に出会ってもちっとも人生は変わらないのに、たった一人に出会うだけで、人生は大きく変わってしまうものだ

円を描く

人生は苦しみの壁を乗り越え続けていくものだと思う。

それは立ち止まる事もできる。

でも上に上がらなきゃと様々な力がかかって潰されてしまう。

それも、乗り越えても結局また乗り越えた先の大きさに合った苦しみが発生する。

それって、上に上っていると考えるから苦しいんじゃないかな。上に上がれば上がるほど大きくなると考えてしまうから。

例えば、円を描くように回っていると考えたらどうかな。

地球みたいに、無限に回り続ける螺旋階段みたいに、上を目指しているんじゃなくてぐるぐる回るために生きている。

階段が大きくても立ち止まらず乗り越えたらまた同じ階段に出会って乗り越える。

スピード上げて勢いよく回ろう。

気づいたら前に進んでる。

ビリーアイリッシュ、音がエッチすぎ!やんけ

ツイッターやりたくないけどツイッターみたいな事言いたくなるので、ブログにツイッターみたいな事書きます!

ビリーアイリッシュ、えっちすぎ!

今めちゃくちゃ注目されてるので、ふーん、くらいにしか思ってなかったし、bad guyスピーカーで聴いても最初はホーン(㍂)くらいにしか思わなかった。

でもこれイヤホンで聴いたらアラビックり!!糊!!

ASMRやんけ!

ASMRとは、イヤホンのLRを上手く利用して立体的な音を作り、人類をえっちな気持ちにさせる音声のことです!!!!(クソ適当に書いたので詳しくは調べてください)!

はーーーーーーーーズルい!

オレも早く人間をえっちな気持ちにさせたい!えっち人間!

というわけでね、ちょうど今、ASMR音源で曲を作ろうって企画が出ているのでね、人類全員えっちな気分になっちゃう音を作るぞ!


ビリーアイリッシュSpotify

https://open.spotify.com/artist/6qqNVTkY8uBg9cP3Jd7DAH?si=yJINc8GXShSGt2W7fjCPug

名義

音楽名義を全部変えたい。

なんでそんな気持ちになるのか。

yoxtellarは名前好きだし音楽も好き。

でもこれからの音楽はyoxtellar っぽくないんだよね。

South Wind Catという名義では、やりたいことはほぼ見えてるから、それをやるだけだ。

yoxtellar でもSouth wind catでもない、新しい表現がしたい。

yoxtellar が怒りと悲しみの破壊なら、同じ破壊でも超生物的な、新しい惑星みたいな、僕の住んでる精神世界みたいな一貫したコンセプトで作りたい。

名義とは、コンセプトなんじゃなかろうか。

コンセプトが大きく変わってしまったら、名義を変えたくなる。

自分の中のキャラクターを明確に分けて、それぞれで音楽を作りたいなと思った。

yoxtellar の細分化と言うべきか。

何にしようかな

断捨離

新しくなる時が来た。

ヨーロッパからようやく帰国したような、映画の第1部が完結したような、そんな体験をした。

僕は、見たくないものを見ないようにして、目をつぶって大ジャンプをかます事が多い。

上手く行くときは行くが、失敗すると大怪我を負う。

苦しくても前を向いて自分に向かうしかない。

そう思った1日だった。


レポートを出しそびれた。そもそも存在を知らなかった。

講義の復習予習をしていない。内容は頭に入っているとは思えない。

カレーを作ったが、材料を買いすぎて作りすぎた。一週間カレーか。

抱えているプロジェクトが多くなりすぎた。

目をつぶっているのか、ものが多すぎて見えないのか分からないが、とにかくこれに気づけたので、一度新しくなろうと思った。

部屋を大掃除した。特に服を捨てまくった。

今年ダイエットに成功して-10kg成功したが、そうなると冬服が総じてブカブカになる。

全て捨てて、また新しく買おう。

あと、ブラックホールのようになっていた棚の中身を暴き出して、捨てまくった。

新しいシーズンに備えて、古いものを極力捨てた。

さあ、かかってこい!