音楽の鎖が外れ、素晴らしい音に出会いました

https://soundcloud.app.goo.gl/ttMjE3Hh8KC4p4c97

息を呑むサウンドデザインに涙が出そうになった

どこからか音楽を不自由なものにしている自分がいた。私はこれからもこの獲得した音楽スタイルでやっていくんだ、と。獲得してちょっと上手く行った方法を捨てきれずにズルズル引きずっていた。もうこれからはその鎧は必要なくて、思うがままに音を出して行こう

何も言いたくねえ〜

何かをいうと後からすぐ「何言ってんだ???」と振り返って思うので何も言いたくねえ〜ということを言ったことも後で何言ってんだwと思うのでもう何かを言う

別に誰に言いたいわけでもない。マジでただ自分に言いたい、いや自分でもない。ただ言いたいだけ

何だこれ!!!w

ps. サイト名変えました。Yamasho Lifeです。なんとドメインと同じです。なんの思い入れも無い感じにしたくてそうしました。なんの思い入れも無い個人の記録を思いついた時に書き残していこいという感じです。LifeがBreakBeatみたいなやつは言わなくていいなと感じたから。

コンビニ店員みたいな人間関係ってどうだろう

こんなことを考えていました。

ツイートしたあとにこの場合の孤独は「孤独感」のことだなと思いました。孤独は悪いことと言いたいわけではないから。孤独になりたくなくて、でもなってしまった「感」。苦しいけど振り切れないきもち。

結局何が言いたいのかといえば別になんでもないですね、めっちゃなんでもないけど気づいたからめっちゃ書き残したくなった。この感じはちょっと久々で気持ちよかったぜ

言葉にすると純度を失う

体験や考えを言葉にします。しかし自分の知識や語彙の範囲で、もっというと人間が作ったあらゆる言語で、言語化すると一般化されて純度が失われます。

美しい事は言葉にしたいけど、「こうあれ」という呪いはかけたくない。

新しいことはワクワクするね

今まで作ってた音楽から考え方やり方を一新して新しいジャンルに挑戦してみる。

やっと、手を動かし始めた。新しいことはうまくいかないから怖かったけど、ちょっとずついっこずつできていくのが気持ちよくてこれからたのしみになった

音楽作りたい

音楽作りたい。と思いながら座って作業ちょっとするけど、最近いろんな音楽聴きまくっているからか、曲としてまとまらない。音楽色々聴くようになって楽しめる範囲が広がったのはめちゃくちゃいいことなんだけど、音楽を作るハードルが上がったような気がする。

一個一個の音がいちいち気になる。今まで気にしてない部分まで「なんか違うな」と感じて先に進めなくなる。モヤモヤするから解決策をネットで探してみる。でも、思うようにいかない。その繰り返しで曲が完成するイメージができない。

手癖で作るといつもの音楽になるので、曲を作るだけなら別にそれでもいいんだけど、もっと音楽を拡張したいと思ってるんだよな。今まで通りだともう満足できない感じ。

じゃあ、新しいことをいっこずつできるようになってくしかない!もーーー!んんんん

カードがオープンになった

そんな感覚があった今日。

僕の尊敬する人は一つのことを極めていて、すごい。でも、いろんな経験をしている人が羨ましすぎてよく悩んでいると。右の人は左が、左の人は右が、遠くて欲しくなる。

大好きなあのグループが突然解散した裏にはとんでもない理由があった。人をただただ信じていくこと、全てを受け入れて生きるということ、そこに起こる両面を見た。

これはこういう構造だったんだなという感覚が、カードがオープンになったように感じられた。